SSブログ
前の10件 | -

Nbox JF3 ターボ車 ブレーキパッド交換 [N-BOX JF3]

so20190331-14.jpg


新型Nbox JF3 ターボ車 ブレーキパッド交換

この記事はブレーキパッド交換後1年2ヶ月経過16,000キロ時に書いています。

ホイールが白でブレーキパッドによる汚れが予想されるため
ダスト低減タイプのブレーキパッドに交換。
今回も納車されてすぐに交換しました。

新型車のためかブレーキパッドの選択肢が少なかったです。(2019年3月当時)

今回はディクセルのMタイプにしました。
ターボ車とノンターボ車とでは部品が違うようです。
我が家はターボ車用を選択。
M-331440
適合欄を見るとフィットGK3と同じようです。
ディスクブレーキのフロントのみ交換です。


so20190331-2.jpg




交換作業自体は特段難しいところはありませんでした。
ピストン側にあった鳴き止めのシム?が初めて見るものだったぐらいかな…
※交換作業については自己責任でお願いします。


so20190331-4.jpg


so20190331-3.jpg


so20190331-5.jpg


so20190331-7.jpg


so20190331-11.jpg


so20190331-15.jpg


so20190331-12.jpg


so20190331-16.jpg


今までダスト低減タイプのブレーキパッドはクランツ製、プロジェクトμ製は
使用したことがありますが、今回は初めてのディクセル製。

ブレーキの効きについては、純正ブレーキがいわゆるカックンブレーキぎみなのが、
踏みはじめはじんわり効き、踏み込むとしっかりと効くタイプです。
市街地、高速道路、共に効きに不安はありません。
他メーカー製のものと同様のフィーリングです。
ブレーキコントロールがしやすく純正ブレーキよりも個人的には好きです。

ブレーキ鳴きについてですが、冷えている季節の最初の踏み初めに鳴くこと
がありましたが、ぼくは気になりません。…輸入車の方が鳴きやすかったから…

16,000キロ走行後のブレーキパッドの残量は8ミリです。
比較的、耐摩耗性は良さそうです。

洗車後500キロ走行後のホイールの汚れ具合です。

so20200503-1.jpg

ホイール自体が白のため、汚れが目立ちやすいとは思いますが、
期待していたよりは汚れると感じてます。
もっとも純正ブレーキを使ったことが無く比較は出来ませんが…

ただし、汚れ自体はダスト自体に粘り気がなく水洗いでサッと落ちます。

新型Nbox JF3のブレーキパッドをダスト低減タイプのディクセルのMタイプに
交換してみましたが、ブレーキフィーリング、耐摩耗性、洗いやすさの点から
トータル的に満足度は高いです。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

HONDA N-BOX JF3 はじめました [N-BOX JF3]

so20190315-2.jpg


HONDA N-BOX JF3 はじめました。

我が家のメインカーとしてホンダのN-BOXが納車されました。

ノーマルモデルのターボ車です。
昨年11月に導入されたカッパーブラウンスタイルという特別仕様車です。

新年の初売りで注文して3月の中旬に納車されました。
ターボ付モデルの方が需要が少ないのか、納期が3ヶ月弱かかかりました。

選択したモデルの一番の決め手はブラウンのインテリアカラーでした。

デザインはカスタムモデルよりノーマルモデルの方が好みでしたが、
ノーマルモデルの内装色がベージュ?薄いグレー?な点が我が家にとっては
マイナスポイントでした。

明るい内装色だと室内は広く感じますが、我が家では車の内装色は汚れの目立ちにくい
色の方がいいと思っています。

特別仕様車のカッパーブラウンスタイルでしたら、外装色は白ベースか、黒ベースの
2色の選択肢しかありませんが、内装色は標準モデルと違い、茶色になっています。
この色の内装色ならば我が家的にはOKです。
いいタイミングで特別仕様車が設定されてよかったです。

最近の軽自動車は安全装備等がてんこ盛りなので、ベーシックなナビゲーションと、
ラバー製のフロアマット、5年の延長保証、5年のメンテナンスパックを追加して、
総額200万円を超えてしまいました。

そんなこんなで、我が家では久しぶりの軽自動車の導入です。
N-BOXにはこれから頑張ってもらいましょう。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

BMW MINI COOPER F56 ミニクーパー 売却 [MINI F56]

so20190315.JPG


4年、51,000キロ乗りました。
BMW MINI F56 COOPER 6MTを売却しました。


新車販売時の車両価格の50パーセントくらいの売却額になりましたので、
一時の下取り価格より良い条件で売ることが出来ました。


売却理由ですが、
今年はサマータイヤとスタッドレスタイヤの交換時期になること、
今後のメンテナンス代も高額になることが予想されること、
そして一番の理由は、購入当初のように気持ちよく走ることが出来なくなってしまった事でしょうか・・・・

ここ数年、車の振動が酷く、ディーラーに入庫しても異常が無いとの診断。
アイドリング時に不定期に発生する大きな振動は正常とは思えないのですが・・・
振動が3気筒特有の振動とするのならば、症状が継続して発生ししていると思うのですが、
まったく振動が発生しない時があるのが不思議です。

新車時とはかなりフィーリングが変わってしまったのは間違いありません。
経年劣化等が原因で部品を交換したり、何かしらのメンテナンスを実施することで
症状が改善できるのなら良かったのですが、
メーカーが異常が無いと診断しているので、改善不可能になってしまいました。

ひょっとしたら、ぼく自身がかなり振動しているのかもしれませんが・・・

いずれにしましても気分的にも所有していく気力がなくなってしまいました。
エンジンのBMW、走りが魅力で惹かれていたメーカーだけに非常に残念です。
2度とBMWを購入することは無いでしょう。

一度は所有してみたかった車でしたので、十分に楽しんだと思います。
今までありがとう、BMWミニクーパー!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

BMW MINI F56 COOPER 3年目の初回車検 [MINI F56]

so20180303.jpg

新車登録から3年目の初回車検を正規ディーラーさんにお願いしました。

今回の車検自体の点検整備において、追加での不具合等はありませんでした。

交換すると5,6万円といわれているバッテリーですが、今回は交換不要との事で安心しました。
ダストが少ない社外品のブレーキパッドですが、予想以上に耐磨耗性があるようでほとんど減っていないです。
やはり納車と同時に交換して正解だったようです。

車検の総支払額は一部の整備代金がメンテナンスパーケージで適用される為、少なく感じます。
それでも正規ディーラーの車検は詳細を見ると意味不明な項目があり作業内容の割には高く感じますね。
車両の保証が切れたらディーラーに車検をお願いすることは無いでしょう。


今回は、車検を通すか新しいミニに乗り換えるかも検討しました。
しかし、下取り金額が想像以上に残念な感じでしたので乗り換えは無しです。

ミニからミニへの乗換えならば、ある程度の下取り金額が期待出来ると思っていたのですが、
近所のスズキディーラーの下取り金額よりも低かった・・・

走行距離35,000キロで外装内装共にほぼ傷無しの禁煙車。

走行距離?マニュアルミッション?が査定の減額ポイントかもしれませんが、
新車時の車両本体価格に対して35%の下取り金額でした。
かなり残念な金額。
現行ミニ F56の人気が無いのかもしれませんね。

購入時、ディーラーではミニはリセールがいいとのお話でしたが・・・・
当時の残価設定タイプのバリューローンの残価設定金額が車両本体価格の50%だったと記憶しています。

数年先の市場状況は予想できませんね。

残価設定タイプのローンで買った人は複雑な思いをしている人、した人がいそうですね。

車両を返却する場合は追い金が発生することになりそうですよね。

まぁ、次の車検までに、今後の車についてはじっくり考えることにしましょう。
購入時に延長保証分の支払いもしてありますので、故障による大きな出費はないでしょう

◎BMW MINI F56 COOPER MTの初回車検(3年目)記録
 総走行距離 36,000キロ

 自賠責保険              25,830円
 重量税              24,600円
 印紙代              1,100円
 諸費用合計              51,530円

 法定点検その他一式                     67,608円
 
 車検総支払額           119,138円

◎メンテナンスパッケージ適用(支払い無し)

・エンジンオイル、オイルエレメント交換
・前後ワイパー交換(自分で作業するため部品のみ引取り)
・エアコンフィルター交換(自分で作業するため部品のみ引取り)

◎不具合部分の修理をお願いした項目

 ●フロントからの異音
 ・コントロールアームL/R交換
 ・フロントロアアーム交換

 ●助手席側後部の足回りからの異音
 ・ショックアブソーバー交換

 ●フロントセンタープレート黒色部変色
 ・カバーリング交換

 ●ドライブトレーン警告等が2回表示された
 ・電動ファンシュラウド交換

※そのほか、アイドリング時に不定期に振動する症状の点検を再度お願いしましたが、
異常無しとの事でした。
(ずっと同じ振動ではなく不定期に大きな振動ですから、気持ちが悪いです。)

ちなみに、今回お借りした代車は3気筒のディーゼル車でした。
この車の振動は・・・笑ってしまうくらいです。
代車に比べれば自分のガソリン3気筒の振動は大したこと無いと感じてしまいました。
ディーラーの代車のチョイスは正解だったかもしれません。

so20180303-1.jpg


タグ:車検 BMW MINI F56
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

BMW MINI COOPER F56 ミニクーパー 雑感 [MINI F56]

so20171230-2.jpg


我が家のミニですが、納車されてから3年4万キロ弱乗りました。
現時点で、総合的な満足度は高いです。

エクステリア、インテリア、走行性能、メンテナンス等々、
現在感じていることを記録しておきます。

エクステリアですが、購入当初はボディの大きさやデザインは
先代モデル(R56)の方がいいなぁと思っていましたが、
F56モデルも見慣れてきたのか、ミニらしい、いいデザインだと思います。


so20171230-3.jpg


全体的にボテッとして見えますが、後ろから見た安定感のあるスタイルは好きです。
フロントデザインは、今時の車に多い、怒っている?怖い感じ?なデザインとは真逆の
ナマズみたいな間抜け顔な所も、優しくゆるい感じがして気に入っています。

スッキリとしたフロントデザインは今見てもクーパーSではなくて
デザイン優先でクーパーを選択したことは正解だったと思います。

ボディサイズに関しても、程よいサイズで扱いやすく気軽に使えて
使用上なんら問題はありません。
全幅が日本でいう3ナンバー枠になりデカくなったミニと言われますが、
数年使用してみると、十分コンパクトサイズだと実感します。


so20171230-5.jpg

インテリアは特別派手さはなく高級とは言えませんが、
決して安っぽくは見えません。
デザインも気に入っています。

特に運転していて常に目に入る部分のインパネ周りは、
ミニと分かる特徴的なデザインで満足度が高いです。
オプションのナビゲーション、クロームラインインテリア、ライトパッケージがミニらしい雰囲気の演出に役立っていると思います。
遊び心がある中にも落ち着いた大人っぽい雰囲気を感じます。


so20171230-4.jpg


室内の広さは大人4人乗車(3年間で2回しかありませんが…)でも罰ゲーム感はありません。
現在は主に通勤で使用しているので1人乗車がメイン。
休日に妻と2人乗車の使い方ですと、ドア3枚で過不足無しです。

荷室は決して広くはありませんが、後部座席に人がほとんど乗ることがなく
荷物置き場に使えるため、2人分のキャリーバックがあっても問題はありません。
荷物が乗らなくて困ったことはありません。


so20171230-6.jpg

走行性能に関して、乗り心地は低速時は段差通過時に日本車やフランス車に比べややゴツゴツとした振動が伝わりやすいですが、不快とまではいきません。
高速時はビタッと路面に張り付く感じに安定していて乗り心地も悪くありません。
フワフワ感は皆無です。
首都高の段差はドンっと振動はきますが収まりはいいです。

コーナリングは、ミニらしくコーナー入り口ではクイックな感じでフロントが回り込み楽しく曲がれます。
ただし、ロールは結構大きめです。
高速コーナーの出口部分は少し頼りない感じはするかもしれません。

基本設定は弱アンダーだと思うので、
ある意味、誰もが安全に曲がれるセッティングですね。
サーキットを走るのでなければ、ワインディングは気持ちがいいくらい曲がりやすく、コーナリング自体を非常に楽しめると思います。


so20171230-1.jpg


エンジンは1500ccの3気筒ターボ。走りはいいですね。
個人的には速過ぎて…遅過ぎて…のストレスなく”ちょうどいいい”エンジンです。
街中ではターボが低回転からかかるので、2千回転も回せば結構な速さで加速します。
しかもマニュアル車なので非常に楽しいです。
やはり、走りの面でもクーパーのマニュアル車の選択は大正解でした。

発進時のアクセル補助機能、坂道発進時のブレーキアシスト、シフトダウン時の自動ブリッピング機能は、マニュアル車の運転に慣れていない妻でも抵抗なく運転出来ているようです。

オプションのドライビングモードもオススメです。

通勤時は燃費重視のグリーンモード、休日のドライブは通常モードのイエロー、ちょっと元気よく走らせたい時はレッドのスポーツモード。
気分によって変えられるので、実際かなり有効に使っています。

少しネガな部分と感じているのは、エンジンの振動についてです。

この3気筒エンジンには、振動対策のバランサーシャフトがあるようですが
1気筒あたりの容量が多いせいなのか振動は大きめだと思います。
走っている時は不快な振動はまったく感じませんが、アイドリング時の振動は結構大きめでビックリします。

アイドリングストップは通常オフで使用しているから気になるのですが…
特に最近、不定期に大きな振動が発生するようになりました。
ディーラーのサービスに診断してもらいましたが異常は無いようです。
”診断機でエラーが無ければ異常無し”とは、サービスマンのレベルも落ちましたね。
明らかに症状が出ているのに・・・・
症状が起こる仕組みと、それが異常無い理由の納得いく説明はするべきだと思います。

正確な内容は不明ですが、次回のマイナーチェンジでエンジン自体に何らかの振動対策がされるようです。

メンテナンスについてですが、TLCというメンテナンスパッケージに加入していて納車時に99,000円を先払いしています。

・車検前の2回分の12ヶ月点検、
・年間15,000キロ以下で1年に1回、車検時を含む3回分の
 オイル、オイルエレメント交換。
・1年ごとに2回分の前後ワイパー交換。
・エアコンフィルター交換とブレーキフルード交換は1回分。

プラグ交換とかエアフィルター交換とかは、メンテナンス時期を車両自体が
診断して表示された時、という何とも怪しいく分かりにくい・・・
我が家のミニは交換することなくサービスが終わってしまいそうです。

ちなみにTLCに加入していない場合、12ヶ月点検時にはなんと!5万円程かかるそうです。
結局TLCはお得なのかどうなのか?なんとも微妙な値段設定になっているようです。
とりあえず車検前にメンテナンス代を追加で支払うことはなさそうです。

保証修理として無償で対応してくれた(予定含む)ことも記録しておきます。

◎修理済み

・シフトパターンの表示がだんだん薄くなって消えた。→シフトノブ交換。
・ナビ画面に「no signal」と表示が出て電源が落ち、その後再起動する。
 →ナビシステム一式交換。
・ハンドルを動かした時に左足回りから異音→助手席側アッパーマウント交換。
・ハンドルを動かした時に右足回りから異音→運転席側アッパーマウント交換。
・1年後、ハンドル動かした時に再度左右前から異音
 →再度、運転席側、助手席側アッパーマウント交換。
・エアコンの使い始めが毎回ひどい臭い
 →エアコンフィルター交換、エバポレーター洗浄、エアコンプログラム変更。
・助手席側Cピラー外側から布切れが出てきた。→助手席側Cピラーカバー付近一式交換。
・トランク内が水浸し→トランクリッド部パッキン交換。

◎修理予定

・フロントナンバー横のピアノブラック部分が白く白褪せ→年明けに修理予定。
・段差乗り越え時にフロント運転席側から大きな異音→年明けに修理予定。
・段差乗り越え時に助手席側リアショックアブソーバー部より異音→年明けに修理予定。

とりあえず、新年になってから保証対象の無償修理の予定ですが、車検はどうしましょうかね・・・



nice!(1)  コメント(0) 

沖縄旅行 2017 ホテル日航アリビラ [旅行]

so20170707-1.jpg

行ってきましたよ沖縄へ、久しぶりなのでいろいろ無理して4泊5日!

往路JAL903便 7:55羽田発⇒那覇行き
復路JAL910便 14:10那覇発⇒羽田行き

今回持参のカメラは標準ズームレンズのミラーレスと防水カメラの2台のみ
OLYMPUS OM-D E-M10 14-42mm
FUJIFILM FinePix XP60

今回も旅行の目的は、のんびりすること!
それと、今回は結婚20周年記念のお祝い!

毎回、同じような行動パターンですが、記録のためにブログに書いておきますよ。

今回もトヨタレンタリース那覇空港店を利用しました。
那覇空港を出てからレンタカー屋を出発するまでに40分弱です。
夏休みに入るとレンタカー屋でかなり待たされるようです。

so20170707-4.jpg

車は新しいトヨタヴィッツ1000ccです。
レンタカーは”わ”ナンバーではなくて”れ”ナンバーですね。なにかのパチもんみたい・・・

チェックイン前に昼食。
宿泊先に近い、「ヤッケブース」です。
こちらのお店、ふわふわのパンケーキが安定のおいしさです。

so20170707-2.jpg

2017年7月現在のメニューです。

so20170707-3.jpg


ストロベリーパンケーキです。

so20170707-5.jpg


お勧めはオーソドックスですがクラシックパンケーキです。

so20170707-6.jpg

これにメープルシロップをたっぷりかけて食べると普通ですが最高です。
妻と毎回2種類頼みますが、次回来る時があれば迷わずクラシックパンケーキ2個にします。
年をとると定番のメニューが落ち着くのかもしれません。

そして、ひさしぶりにやってきました!
ホテルの正面エントランスではなくて、エントランス横ですよ!

so20170707-7.jpg

今回もお世話になったホテルは「ホテル日航アリビラ」

年々とソフト面のサービスが微妙になってきていますが、価格を考えれば十分魅力的です。
アルバイトがなかなか集まらないので、ある程度はしょうがないと思います。
・・・あとはホテルとは関係ありませんが、
お客さんに近年増加中のやたらと声がでかくてマナー最悪(一部の人?)な人達がいなければラッキーです。

お部屋はプレミアオーシャンパティオツイン。
何かの手違いか、最初はウエストウィングに案内されましたが、ノースウィングに変更してくれました。

部屋から見える景色です。

so20170707-8.jpg


部屋の内装もリニューアルされたようです。きれいなお部屋は気持ちがいいですね。
・・部屋の鍵がオーソドックスな鍵からカードキーに変更になってしまい残念です。

so20170707-9.jpg


so20170707-10.jpg

今回の旅行はJTBの窓口で申し込みをしました。
ホテルのサービスとJTBの特典をあわせたクーポンです。
写真はチェックインの時にいただいたクーポンです。
これ以外にJTBから事前に1,000円メニューか3,000円メニュー、どちらか一回使える食事券がありました。
食事券は基本メニューの相当額の金券としても使えるので、差額を追加すればグランドメニューからの選択も可能でした。1,000円メニューが3,000〜3,500円相当。3,000円メニューが6,000~6,500円相当だったような・・・結構お得な食事券です。

so20170707-11.jpg

ホテルから外出したのは、沖縄限定販売のお菓子の購入、指の肌荒れの薬を買いに出かけたのと、果物の調達に恩納村にある「おんなの駅なかゆくい市場」に出かけたくらいです。

ほとんどの時間をホテルで過ごしました。
・・・・めんどくさいので下に写真貼っておきます。

また、行けるといいな!

so20170707-12.jpg


so20170707-13.jpg


so20170707-14.jpg


so20170707-15.jpg


so20170707-16.jpg



so20170707-18.jpg



so20170707-19.jpg



so20170707-20.jpg



so20170707-21.jpg



so20170707-28.jpg



so20170707-22.jpg



so20170707-23.jpg



so20170707-24.jpg



so20170707-25.jpg



so20170707-27.jpg



ホテル日航アリビラ

ホテル日航アリビラ

  • 場所: 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
  • 特色: 沖縄本島屈指の透明度を誇る珊瑚礁の青い海が目の前!南欧風の建物に良質な時が流れるホスピタリティホテル



nice!(0)  コメント(0) 

Lake Side Mini Party 2017 大磯ロングビーチ [イベント]

so20170521-1.jpg


Lake Side Mini Party 2017 in 大磯ロングビーチ


大磯ロングビーチに行ってきました。
レイクサイドミニパーティーというミニのイベントです。

お世話になっているショップさんでイベントを紹介されました。

so20170521-2.jpg

レイクサイドではないビーチサイドの開催でしたが、イベントの歴史は良く分かりません。
東名、小田原厚木道路を使って向かいましたが、大した渋滞も無くスムーズに到着しました。
海沿いの道は気持ちがよさそうですね。


so20170521-4.jpg


大磯ロングビーチは初訪問です。
大磯ロングビーチと言えば、世代的にアイドルの水泳大会と言うイメージです。
さすがに、アイドルはいませんでしたし、もちろんポロリもありませんでした。

クラシックミニはたくさん集まりました。
5月にしては非常に暑い日でした。

so20170521-3.jpg

so20170521-6.jpg

so20170521-5.jpg

いろいろなクラシックミニが見られて、非常に楽しかったです。

1台として同じ仕様のミニはありませんでしたね。

製造終了から17年も経っているクラシックミニですが、これだけのミニが普通に存在している。

クラシックミニは日本で新車販売されていた当時も大変人気があった車ですが、
まだまだ一定数の人には人気継続中なんですね。


フランス車やイタリア車のイベントとはまた違った、独特の雰囲気があります。

こだわりはあると思いますが、ミニのスタイルが気に入って乗っている人が多い感じ・・・

ただし、維持するのは大変なんだろうなぁ、と率直に思います。


お昼前には退散。
帰りも大した渋滞に巻き込まれないで華麗に帰宅。

また、何かのイベントがあったら参加しましょう。


so20170521-7.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

たけのこ狩りツーリング 2017 [イベント]

お友達から、たけのこ狩りツーリングに誘われたのでご一緒させてもらいました。
ミニショップさん主催のイベントです。

so20170505-1.jpg

集合場所のSAにはクラシックミニ、バンプラ、セブン・・・
かわいい車が特に素敵。
淡いソリッドのボディーカラーにあこがれます。

ここからはコマ地図という道案内?にしたがって目的地を目指します。
道中に遭遇するエトセトラに関するクイズも含まれています。
子供のころ行った林間学校のウォークラリーを思い出しました。

so20170505-2.jpg

緑の中をトコトコと疾走するミニ。かわいい!

so20170505-3.jpg

後ろにもトコトコと疾走するミニ達。かわいい!

so20170505-6.jpg

天気もいいし、渋滞もないすばらしいコースをのんびりドライブ。
窓から入ってくる風がすごく気持ちがいい!

久しぶりのツーリング参加。
これくらい緩いツーリングがぼく達夫婦にはちょうどいい。
妻は車に酔いやすいので、なかなかツーリング自体のOKが出ないのですが、このツーリングなら来年も行きたいと・・・来年も参加させてもらえればいいなぁ。

無事にたけのこ狩りの目的地に到着。
たけのこ狩りは・・・体力が無いのでご遠慮させてもらいました。
ニュコニョキ生えている、たけのこさん達。かわいい!

so20170505-7.jpg

気持ちがいいロケーション。

so20170505-8.jpg

so20170505-9.jpg

たけのこさん達のお料理。
どれも美味しかったです。

たけのこご飯。

so20170505-10.jpg

たけのこのかき揚げ。

so20170505-12.jpg

たけのこの刺身?

so20170505-11.jpg

狩られた、たけのこさん一同。

so20170505-13.jpg

労働しないで、食べるだけ食べて。

お土産用のたけのこさん。
小家族なので小さいのを3本いただきました。

so20170505-14.jpg

15時くらいには現地で解散。
勝浦に抜けて、九十九里海岸沿いを北上して帰宅しました。
久しぶりに房総半島を半周しました。
とにかくドライブするには最高な気候でした。
サーフポイントにはたくさんのサーファー。
一宮周辺もプチおしゃれなお店も増殖していて、昔とだいぶ雰囲気が変わりました。

そろそろサーフィンの準備も始めないとなぁ・・・とりあえず筋トレからかな。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ディズニーシー ディズニー・イースター 2017 [ディズニー]

so20170423-2.jpg


かなり久しぶりに行って来ました。

ディズニーシー。

イースターイベントはランドに行ってましたね。
この時期のシーはスプリングカーニバルだったイメージが・・・

相変わらず混んでますね~。
平日の空いている時代は、のんびり写真を撮りながら散歩していたんだけど
こう混んでいては写真を撮る気分にはなりませんね。

イベントの装飾はさらにチープ感が増していてコストダウン見え見えですね。

グーフィーとマックス、がんばってね!

so20170423-4.jpg

そういえば、新しい稼ぎ頭の…新しいキャラクターが登場したらしいです。
ブロードウェイのダンサーを舞浜で目指しているらしいウサギさん!
ステラ・ルーさん。

so20170423-1.jpg

ミッキーとダッフィーと箱乗りで凱旋パレードです。
カワイイですね。
思わずグッズを買ってしまいましたよ。

まだまだ稼いでいる、シェリーメイさん。こんにちは!


so20170423-7.jpg


ニモのアトラクションがオープンするらしいです。
結構面白そうです。
楽しみ。


so20170423-5.jpg

ディズニーシー開業以来、お気に入りだったミスティックリズムは2015年に終了。

新たに、ハンガーステージのショーは、アウト・オブ・シャドゥランド。
個人的には残念な感じです。Eテレ見てるみたい。
・・・ミスティックリズムは良かったなぁ・・・


so20170423-6.jpg


朝一番に入園して、乗り物は我が家の定番インディージョーンズのみ。
お昼を食べてのんびり散歩して、15時前には退散しました。


so20170423-8.jpg


久しぶりのディズニーシーの訪問。
以前は、全体的な方向性とか、テーマ的なものがしっかりしていて魅了を感じてたのですが、
最近は統一感がなくて、なんかバラバラで・・・
「がんばって商売してます!」感だけを強く感じてしまいます。
残念です。
いったい、どんな人をターゲットにしているのでしょうか。

訪問ペースが落ちてしまいそうです。


so20170423-9.jpg



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MINI F56 ブレーキパッド交換 ノンダストタイプ ダスト軽減 [MINI F56]

so20170405.jpg

輸入車はブレーキパッドのダストの量が多い傾向にあります。
日本の場合と比べて欧州では速度レンジが高いためだと思います。
ブレーキが効くことは大変いいことです。効かないよりは効いたほうが安全ですし・・・

ただ、ホイールが汚れてしまうのは嫌なんです。
ブレーキパッド、ブレーキディスクの磨耗が早いのも嫌なんです。

今回も納車と同時にダストの少ないブレーキパッドに交換済みです。

納車時にはノンダストタイプのブレーキパッドはあまり選択肢がありませんでした。
今まで使用したことがあるクランツ製やディクセルは発売されていませんでした。
プロジェクトμ(ミュー)とmonが共同開発したブレーキパッドにしました。
プロジュクトμ(ミュー)EURO ECO と同じような気がしますが・・・・

mon x プロジェクトμ ストリートタイプ

工賃込みで33,000円でした。

ブレーキのダストについてはダスト量は激減してホイールが綺麗で満足しています。

ブレーキの効きは交換したばかりは?と思いますが、踏み込んでいくと奥で効くタイプです。
初期制動があまいので効きが悪くなったように感じるかもしれませんが、
個人的にはカックンブレーキよりも踏力に比例して効くブレーキパッドは好きです。
ブレーキの本来の性能は満足できるものだと思います。
日本国内の走行でしたら、ブレーキ性能は純正から極端に落ちるわけではないのです。

ブレーキ鳴きについては冷間時の初期やふと気づくと時々鳴いています。
個人的には気になりませんが、純正パッドや他のメーカーでも鳴く可能性はあります。

先日の3年目の12ヶ月点検時、総走行距離25,000キロでしたが、
ブレーキパッドの残量はフロント9.4ミリ、リア8.6ミリ
ディスクの残量はフロント基準+0.7ミリ、リア基準+0.7ミリでした。

この耐摩耗性ならば、純正ブレーキパッドよりもかなり交換時期が先になりそうです。
ディスクの磨耗も少ないようですしね。

2017年現在はいろいろなメーカーからブレーキパッドが販売されています。
次回交換する時は選択肢が増えたので嬉しいです。
まぁ、ダスト軽減のブレーキパッドの性能は各社大差はないと思いますが、
重要な部品ですので、ある程度知名度の高いメーカーを選びたいですね。
個人的には今ならディクセルのタイプMを選ぶと思います。

※2018年3月3日追記
3年目の初回車検時、総走行距離36,000キロ 
ブレーキパッドの残量はフロント10.0ミリ、リア8.5ミリ

ディスクの残量はフロント基準+1.4ミリ、リア基準+1.2ミリでした。

あれっ?2年目の時とほぼ同じ?残量が増えてる????
とにかく、なんとなく、まぁ、あまり磨耗していないって事でいいのかな。 

※2019年3月15日追記
4年、51,000キロで車両を売却しました。
売却時のブレーキパッドの残量ですがホイールの隙間から見た感じですが。
フロントもリアも7ミリ以上は残っている様子でした。
ディーラーから聞いた話ですが2、3万キロくらいで交換時期になるユーザーさんもいるそうです。
ダスト軽減タイプのブレーキパッドですが、ホイールがほとんど汚れないし、効きも問題なく耐摩耗性もある。
購入時に初期投資はかかりますが、メリットはかなりあるように思いました。
 
 
 

タグ:F56
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。